彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

インド、フィリピン、ペルー、グアテマラ、エジプト、ケニア、ウガンダ――7ヶ国のスラム

SLUM
世界のスラム街探訪

小神野 真弘著 

オガミノ マサヒロ 

世界中に点在するスラム、混沌とする世界を撮り下ろす

ISBN978-4-88392-910-8 C0036 128頁

発売:2013-02-22 判形:A5 1刷

本体1800円+税(税込1944円)改装待ち

(在庫は2017/05/24の状況です)
205(0)0:205

SLUM<br><span style='font-size:9pt;color:#666;'>世界のスラム街探訪</span>

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
ライター/フォトグラファー
1985年生まれ。日本大学藝術学部卒。彩図社刊「海外ブラックロード」シリーズの著者・嵐よういちの取材に同行したことをきっかけに、海外の貧困地帯を中心に写真を撮り始める。現在は国内外の貧困問題、マイノリティ、薬物、アートなどをテーマに執筆・撮影を行う。

[内容]
絶望と希望、貧困、性、子どもと老人、疫病、安寧、犯罪、幸福……。スラムは富以外のあらゆるものを内包して、まるで生命体のように際限なく成長していく。

世界中のスラム街を鮮烈に撮り下ろした衝撃の写真集。