彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

10倍していくとわかる極小の世界・巨大な世界

10xの世界

上田 剛慈著 

ウエダ タケジ 

素粒子から銀河まで

ISBN978-4-88392-917-7 C0040 96頁

発売:2013-04-24 判形:4-6 1刷

本体952円+税(税込1028円)在庫あり

(在庫は2017/08/18の状況です)
402(189)0:213

10xの世界

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
環境・資源・エネルギー問題に興味を持ち、岡山大学工学部精密応用化学科および同大学院修士課程で電気界面化学を学ぶ。
外資系半導体製造装置ベンチャーに4年勤務後、東京大学小宮山進教授のテラヘルツ単一光子検出器開発プロジェクトの研究スタッフとして研究開発をおこなう。波長10~50μmのテラヘルツ端(遠赤外線)領域で世界初・最高感度実現となる単一光検出器開発に成功。この研究成果により東京大学より博士(学術)を受ける。同研究を通じ物理と量子半導体工学を修得。
大手メーカーの海外マーケティングに従事後、2012年に独立し株式会社エナジーフロントを設立。自然エネルギーを軸としたものづくりや地域活性化に取り組んでいる。

[内容]
細胞、ミジンコ、たらこ…一見関連がなさそうだけど、大きさを「10倍」ごとに並べていけばきれいに一列になる!
子供はもちろん大人でも、本書を読めばバラバラに散らばっている知識を整理でき、「世界はじつはとても単純なんだ」ということがわかります。

[目次]
はじめに
10xの世界
元素周期表