彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

「結局あの総理ってどうだったの?」国民の疑問にエキスパートが答える!

ベテラン政策秘書が採点する 戦後総理の査定ファイル

朝倉 秀雄著 

アサクラ ヒデオ 

日本の最高権力の通信簿をご覧あれ

ISBN978-4-88392-948-1 C0095 320頁

発売:2013-09-25 判形:4-6 2刷

本体1400円+税(税込1512円)在庫あり

(在庫は2017/10/16の状況です)
424(66)347:11

ベテラン政策秘書が採点する 戦後総理の査定ファイル

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
朝倉秀雄(あさくら・ひでお)
中央大学法学部卒業後、中央大学白門会司法会計研究所室員、東京都職員、千葉県職員を経て国会議員政策秘書。
衆参8名の国会議員を補佐し、委員会の質問原稿の作成、著作の代筆、後援会作り、資金管理団体の会計責任者として政治献金の管理などに従事。国会内のあらゆる事柄に精通し、特に質問原稿作成は100回を超える。
「月刊宝島」「週刊アサヒ芸能」に寄稿する傍ら、「週刊文春」「週刊新潮」「週刊大衆」「月刊テーミス」に政治コメントを発表。
TBSテレビ、テレビ東京、テレビ愛知などへの出演も多数。
主な著作に『国会議員とカネ』(宝島社)、『国会議員裏物語』(彩図社)『国会議員リアル白書』(笠倉出版社)、『クイズ商法』(東京法経済学院出版)、『クイズ金融・消費生活法』(同)がある。

[内容]
行政マンから政策秘書の世界に身を投じた筆者。以来17年間、衆参、与野党合わせて8名の国会議員に仕え、永田町でつぶさに彼らの生態を観察してきた。国会議員多しと言えども、すべてを投げうち困難を乗り越え、永田町の頂点に立つのは総理大臣ただ一人。本書は、そんな総理大臣たちを取り上げ、その政治的資質を点数をもって「計量的に査定」しようとするものである。
日本政治を裏の裏まで知り尽くした著者の採点基準は、そこらの政治評論家たちとは当然異なる。読者の政治観を変える一冊!

[目次]
第一章 敗戦からの復興と55年体制の成立
第二章 高度経済成長と角福戦争
第三章 バブルの狂乱と55年体制の終焉
第四章 失われた時代の到来と非自民政権
第五章 規格外の男・小泉純一郎登場以後