彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

オランダ・ベルギー・ルクセンブルクの魅力をたっぷりご案内

プロの添乗員と行く オランダ ベルギー ルクセンブルク 世界遺産と歴史の旅

武村 陽子著 

タケムラ ヨウコ 

風車とチューリップ、中世の街並みと美味しい食事

ISBN978-4-88392-983-2 C0026 208頁

発売:2014-02-25 判形:4-6 1刷

本体1300円+税(税込1404円)在庫あり

(在庫は2017/05/29の状況です)
839(160)0:679

プロの添乗員と行く オランダ ベルギー ルクセンブルク 世界遺産と歴史の旅

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
1966年神戸市生まれ。神戸市在住。
高校卒業後、会社員、児童英会話講師を経て、
1991年より、添乗員の仕事を始める。
行き先はヨーロッパが90%以上を占める。最近よく行く国は、イタリア、ドイツ、フランス、ベネルクス、スペイン、そして、中欧(チェコ、オーストリア、ハンガリー)、クロアチア、スロベニア。
関西のスペイン・中南米の愛好家が集まる「イスパニッククラブ」代表。
当シリーズには、
「プロの添乗員と行く スペイン世界遺産と歴史の旅」
「プロの添乗員と行く ドイツ世界遺産と歴史の旅」
「プロの添乗員と行く イタリア世界遺産と歴史の旅(改訂版)」
「プロの添乗員と行く 中欧 世界遺産と歴史の旅」
がある。

[内容]
オランダといえば風車とチューリップ。
ベルギーは中世の街並みと美味しい食事、それにスイーツとビール。
ベテラン添乗員が、チューリップの季節に合わせて、ベネルクス3国ツアーで訪れる町を楽しく案内いたします。