彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

勉強しなくてもこれだけ分かればできる

5000円から始めるつみたてNISA

瀧川 茂一著/小山 信康著 

タキガワ シゲカズ/コヤマ ノブヤス 

コツコツ貯蓄とコツコツ投資が同時にできる

ISBN978-4-8013-0270-9 C0033 208頁

発売:2018-01-18 判形:4-6 3刷

本体1200円+税(税込1296円)在庫あり

(在庫は2018/05/23 11:27:31の状況です)
2478(603)0:0;1875

5000円から始めるつみたてNISA

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
瀧川茂一
プルーデント・ジャパン株式会社代表取締役。
早稲田大学大学院ファイナンス研究科修了。ファイナンス修士(専門職)MBA、企業年金管理士、DCコンシェルジェ®。
システムエンジニアを経て、自身のライフイベントをきっかけに、確定拠出年金分野での教育専門会社である同社に入社。多くの運営管理機関からのアウトソース業務を請けつつ、大手確定拠出年金制度導入企業から直接「加入者目線の継続教育」の企画を依頼され年間200回以上の「DC継続教育」プロデュースを手掛ける。

小山信康
CFP®、FP技能士1級、1級企業年金総合プランナー、DCコンシェルジェ®。
主な著書は『投資は投資信託だけでいい』『リターンとリスクがよくわかる図解投資のカラクリ』(小社刊)、『貯金のできる人できない人』(マイナビ新書)、『お金持ちは2度カネを生かす!』(経済界)など。

[内容]
2018年1月、「つみたてNISA」が生まれました。
これは名前の通り、お金をコツコツ積み立てていく制度ですが、預貯金とは違い、投資によって単なる預貯金よりも多くの資産を築くことを目的としています。

投資というと、「経験がない」と思われるかもしれませんが、つみたてNISAはプロの手を借り、みんなの力を合わせることで、一人のときよりもメリットが多くなるよう設計されているので、身構える必要はありません。
本書では、つみたてNISAの概要はもちろん、加入方法や投資信託の具体的な選び方についても記しました。詳しく勉強しなくても、この1冊があれば「コツコツ」貯蓄と投資を同時にできるようになります。

つみたてNISAは、誰でも利用でき、メリットのたくさんある、お得な制度です。
しかし、自分で動かなければそのメリットを手に入れることはできません。
ぜひ行動して、そのメリットを自分のものにしてください。

[目次]
1章 新しく生まれた初心者向けのつみたてNISA
2章 たったひとつの選択肢・投資信託とはどんな制度?
3章 初心者だからできる堅実な投資法
4章 投資信託の選び方
5章 専用口座を作ろう
6章 つみたてNISAの続け方と制度の使い分け