彩図社(さいずしゃ)は、読者の好奇心を本にする出版社です。(ツイッターで新刊情報やイベント情報を発信しています

書籍情報

人間が作った恐ろしい発明品の数々

教科書には載せられない 悪魔の発明

歴史ミステリー研究会編 

レキシミステリーケンキュウカイ 

人間の本性が明らかになる

ISBN978-4-8013-0272-3 C0120 224頁

発売:2017-12-19 判形:文庫 2刷

本体648円+税(税込700円)在庫あり

(在庫は2018/09/19 09:47:30の状況です)
1848(y834)t0:k0;h1014

教科書には載せられない 悪魔の発明

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[内容]
 人間は長い歴史の中で、無数のものを発明してきた。その多くは日々の生活を豊かにする便利な道具として人々を助けているが、一方では、人を傷つけるものや、発明もおこなってきた。これらの品々を見ると、人間の本性が明らかになってくる。
 果たして人間は善良な生き物なのか、それとも邪悪なのか――その答えが本書にある。
〈最新のドローンや電磁パルス攻撃など、文庫版特別描き下ろしも収録!〉

[目次]
第1章 人命をおびやかす発明
第2章 戦場のための発明
第3章 多くの犠牲者を出した大量破壊兵器
第4章 じつは危険な発明
第5章 新たな危機を生む発明