彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

撮影中の死亡事故、猥褻文書扱い、贋作絵画…

封印された問題作品

沢辺 有司著 

サワベ ユウジ 

禁断の扉を開けた問題作品を収録

ISBN978-4-8013-0273-0 C0195 256頁

発売:2017-12-19 判形:文庫 1刷

本体648円+税(税込700円)在庫あり

(在庫は2018/05/22 10:24:31の状況です)
5559(362)0:0;5197

封印された問題作品

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
フリーライター。横浜国立大学教育学部総合芸術学科卒業。
在学中、アート・映画への哲学・思想的なアプローチを学ぶ。編集プロダクション勤務を経て渡仏。パリで思索に耽る一方、アート、旅、歴史、語学を中心に書籍、雑誌の執筆・編集に携わる。現在、東京都在住。パリのカルチエ散歩マガジン『piéton(ぴえとん)』主宰。
著書に『西郷隆盛に学ぶ 最強の組織を作る100のルール』『図解 いちばんやさしい哲学の本』『図解 いちばんやさしい三大宗教の本』『ワケありな名画』『ワケありな本』『音楽家100の言葉』(いずれも彩図社)、『はじめるフランス語』(学研教育出版)などがある。

[内容]
時計じかけのオレンジ、ザ・コーヴ、イマジン、暗い日曜日、叫び、ゲルニカ、巨人、悪魔の詩、わが闘争、ちびくろサンボの物語……
古今東西の映画、音楽、書籍、絵画から、トラブルに巻き込まれて封印された問題作品を紹介。

[目次]
第1章 封印された映画
第2章 封印された音楽
第3章 封印された書籍
第4章 封印された絵画