彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

14の独裁国家に潜入 これぞ命がけの旅行記

独裁国家に行ってきた

MASAKI著 

マサキ 

世界204ヶ国を旅した著者だから書けた実録ルポ

ISBN978-4-8013-0290-7 C0126 256頁

発売:2018-03-12 判形:文庫 1刷

本体648円+税(税込700円)在庫あり

(在庫は2018/06/11 09:56:30の状況です)
3901(y340)t0:k0;h3561

独裁国家に行ってきた

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
1981年7月29日生まれ。愛知県出身で札幌大学卒。
旅をしながら飯を食う方法を模索して、現地で買い付けた雑貨などを販売することで世界204ヶ国を回っている旅人。旅メディア総合プロデューサー兼構成脚本作家、海外専門ツアーコンダクター、旅行ライター、雑貨アパレルバイヤー、モデル、旅行評論家、世界系番組コーディネーターなどの活動を通してテレビ、ラジオなどメディア出演多数。
世界旅行の楽しさを多くの人に知ってもらうために、全大陸に宿設立を計画している。現在、タイで海外不動産投資も視野に入れた現場視察中であり、本書の出版から8年後に実現しているのをお楽しみに。
著書に『旅が仕事!』がある。『新・世界一周NAVI 改訂版』『みんなの旅ごはん日記』『旅の賢人たちがつくった海外旅行最強ナビ』などに原稿掲載。テレビ朝日『陸海空 地球征服するなんて』に出演、構成・制作としても参加。

【旅が仕事世界一周BLOG】http://www.worldwidehunters.com/
【メールアドレス】globenese77@hotmail.co.jp
【Twitter】@MASAKIWWHUNTER

[内容]
独裁国家と聞いて皆さんはどんなイメージを思い浮かべるだろうか。ナチスドイツのヒトラーや旧ソ連のスターリンのような冷徹な独裁者が国の富を独占し、国民の自由を奪ったうえでやりたい放題やっている、そういった印象を持つ方が多いだろう。
僕はこれまでに世界204ヶ国を訪問したが、その国の実情というのは、噂で聞くのと実際に行って見てみるのとでは大きく違っている。
そこで、このたび僕が、世界204ヶ国に実際に行った視点からこの本を執筆させていただくことになった。
日本に生きる皆さんがいかに幸せなのか、その一方で、独裁国家には備わっていて日本に欠けている部分が何なのか、この本を読んで感じていただければこれほど嬉しいことはない。


※本書は、2015年7月に小社より刊行された単行本を加筆・修正し文庫化したものです。

[目次]
【本書収録の独裁国家】
トルクメニスタン/リビア/ジンバブエ/サウジアラビア/ベネズエラ/キューバ/ベラルーシ/シンガポール/ナウル/コンゴ共和国・コンゴ民主共和国/ブータン/リベリア/シリア