彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

『涅槃経』を通じて悩みを自分で克服する

ブッダが死ぬ前に繰り返し説いた 悩みに強くなる考え方

鳥沢 廣栄著 

トリザワ コウエイ 

ブッダが弟子たちに最後まで説き続けた教えとは?

ISBN978-4-8013-0292-1 C0095 176頁

発売:2018-03-23 判形:4-6 1刷

本体1200円+税(税込1296円)在庫あり

(在庫は2018/07/06 10:45:31の状況です)
1159(y326)t0:k0;h833

ブッダが死ぬ前に繰り返し説いた 悩みに強くなる考え方

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
鳥沢廣栄(とりざわ・こうえい)
1961年生まれ、岐阜県出身。
理系の大学へ入学するも、4年生のはじめに退学。
その後、高野山大学文学部密教学科へ編入。
卒業後、岐阜に戻り、法恩院の住職となる。
檀家のない寺で、主に相談事、悩み事などを聞く毎日を過ごしている。
著書に『超訳 仏教の言葉』『【図解】お坊さんが教える イライラがスーッと消える方法』(彩図社)などがある。

[内容]
ブッダが死を迎える直前の言行をまとめた経典「涅槃経」。あまりなじみのないお経ですが、実はブッダの教えの総決算であり、悩みを抱える方にはぴったりの経典です。
特出すべきは、自分自身で悩みを解決する考え方を、この経典が随所に示していること。無理に悩みを消そうとするのではなく、悩んだときにどう対処すればいいのかが、書かれています。ブッダの死を悲しむ弟子たちに向けて冷静に話しているので、内容はわかりやすく腑に落ちるものばかりです。
そんな悩みへの耐性のつけ方を、高野山で修業をつんだお寺の住職が伝授します。仕事や家庭の人間関係でストレスを抱えながらも、周囲には相談できずに思い悩んでいる方。相談できる人がいなくてひとりで抱え込んでいる方。そんな方におススメの一冊です。

[目次]
第一章 悩みとの正しい向き合い方
第二章 ブッダが悩みを克服した方法
第三章 自己改革の助けになる仏の教え
第四章 仏教的肯定感を身につける
第五章 悩みに負けない思考法