彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

ベトナムの裏を大冒険!!

ベトナム 裏の歩き方

髙田 胤臣著 

タカダ タネオミ 

東南アジアの次なる夜遊び大国!

ISBN978-4-8013-0307-2 C0026 272頁

発売:2018-05-25 判形:4-6 1刷

本体1389円+税(税込1500円)在庫あり

(在庫は2018/08/17 10:18:31の状況です)
1210(y560)t0:k0;h650

ベトナム 裏の歩き方

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
1977 年生まれ。98 年初タイ。タイ語学留学を経て、02 年からタイ在住。ラオスにおけるベトナム戦争の不発弾問題を長期取材する中でベトナムも訪問していたらいつの間にかどこよりもベトナムが好きになってしまう。現在は年に4 回ハノイに足を運び、ひたすら路上でビアホイを煽る。著書に『東南アジア 裏の歩き方』『タイ 裏の歩き方』『バンコク 裏の歩き方 2017-18 年度版』(ともに彩図社)など。その他、タイや日本の雑誌、ウェブなどで執筆。Twitter(@NatureNENEAM)でときどきタイのことを中心に発言する。

[内容]
みなさんはベトナムというと、どのようなイメージを抱くだろうか?
経済面で急成長を続けるASEANの中心国? フォーに代表される美食の国? 世界遺産の旧跡だけでなくビーチリゾートもある観光立国? いずれも正解だが、それだけではない。
実はベトナムは、いま東南アジアの中でも有数の〝夜が楽しい国〟なのだ。
漆黒の闇夜に浮かび上がる、原色のネオンサイン。アオザイに身を包み、妖艶にほほ笑むベトナム美女。北部のハノイ、南部のホーチミン、そして中部のダナンまで……。『バンコク
裏の歩き方』でおなじみの髙田胤臣が決死の覚悟で一大取材を敢行!
旅行者でも行きやすい風俗スポットなど、最新夜遊び情報はもちろんのこと、読むだけで力が抜けるB級スポット、一口食べれば虜になる激ウマグルメ案内など、ベトナムの魅力を伝える情報をこれでもかと言わんばかりに詰め込んだ。あなたが知らないベトナム、その真の姿がここにある!!