彩図社(さいずしゃ)は、読者の好奇心を本にする出版社です。(ツイッターで新刊情報やイベント情報を発信しています

書籍情報

日本神話は不思議な魅力に満ちている

日本の成り立ちが見えてくる 古事記99の謎

古代ミステリー研究会編 

コダイミステリーケンキュウカイ 

日本最古の歴史書『古事記』 その“謎”の真相に迫る!

ISBN978-4-8013-0327-0 C0195 224頁

発売:2018-09-10 判形:文庫 1刷

本体648円+税(税込700円)在庫あり

(在庫は2018/12/11 09:56:31の状況です)
2782(y460)t5:k0;h2317

日本の成り立ちが見えてくる 古事記99の謎

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[内容]
日本最古の歴史書『古事記』。
単なる物語と捉えられることもあるが、実際には大きく異なる。実は、『古事記』神話の裏には古代日本の風習や古代朝廷の政治的意図が隠されているのだ。
そのため、『古事記』に記されている神話には、思わぬ謎が秘められていることがある。
・ヤマタノオロチの正体とは?
・古代の日本に北海道と沖縄はなかった?
・最高神アマテラスに決定権はない?
・出雲大社は奈良の大仏より大きかった?
こうした『古事記』の魅力と不思議を、99の謎を通して徹底解説。この一冊で日本古来の価値観が見えてくる。

※本書は平成25年8月に弊社より刊行した書籍を文庫化したものです。

[目次]
1章 古事記誕生の謎
2章 日本神話の謎
3章 古代天皇の謎
4章 古事記にまつわる神社の謎
5章 古事記と日本人の謎