彩図社(さいずしゃ)は、読者の好奇心を本にする出版社です。(ツイッターで新刊情報やイベント情報を発信しています

書籍情報

必勝を託して開発されたナチスの奇想兵器たち

ナチス・ドイツ「幻の兵器」大全

横山 雅司著 

ヨコヤマ マサシ 

豊富な写真と開発秘話で謎に迫る!

ISBN978-4-8013-0337-9 C0095 256頁

発売:2018-10-25 判形:4-6 1刷

本体1500円+税(税込1620円)在庫あり

(在庫は2018/12/11 09:56:31の状況です)
591(y245)t0:k0;h346

ナチス・ドイツ「幻の兵器」大全

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
イラストレーター、ライター、漫画原作者。
ASIOS(超常現象の懐疑的調査のための会)のメンバーとしても活動しており、 おもに UMA(未確認生物)を担当している。CGイラストの研究も続け、実験的な漫画「クリア」をニコニコ静画とPixivにほぼ毎週掲載、更新中。著書に『本当にあった! 特殊飛行機大図鑑』『本当にあった! 特殊兵器大図鑑』『本当にあった! 特殊乗り物大図鑑』『憧れの「野生動物」飼育読本』『極限世界のいきものたち』『激突! 世界の名戦車ファイル』(いずれも小社刊)などがある。

[内容]
ヒトラー率いるナチス・ドイツは、第二次世界大戦の序盤、イギリスやフランスを中心とした連合軍を圧倒的な軍事力で追い詰めていった。
だが、ナチスの軍事構想にはまだ〝上〟があった。
あのポルシェが考案した電気を動力にする究極の戦車「ポルシェティガー」、かつてない潜水能力を持つ深海の帝王「Uボート XXI級」、合理的な計画のもとに強力戦車を次々と生み出す「統制車両整備計画Eシリーズ戦車」、伝説となった幻の矢「ドルニエDo335〝プファイル〟」、超長距離砲撃でロンドンを壊滅させる「多薬室高圧ポンプ砲〝V3〟」、一発必中!意志を持った爆弾「フリッツ X 誘導爆弾」など、ナチス・ドイツの幻の兵器を解説。豊富な図版や開発秘話で、伝説の兵器がいまよみがえる!