彩図社(さいずしゃ)は、読者の好奇心を本にする出版社です。(ツイッターで新刊情報やイベント情報を発信しています

書籍情報

思考の幅がぐっと広がる!

発想力を鍛える33の思考実験

北村 良子著 

キタムラ リョウコ 

あなたの価値観を揺さぶる33の思考実験

ISBN978-4-8013-0338-6 C0034 272頁

発売:2018-10-25 判形:4-6 1刷

本体1300円+税(税込1404円)在庫僅少

(在庫は2018/12/11 09:56:31の状況です)
654(y25)t20:k469;h609

発想力を鍛える33の思考実験

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
1978年生まれ。有限会社イーソフィア代表。パズル作家としてWEBで展開するイベントや、企業のキャンペーン、書籍や雑誌等に向けたパズルを作成している。著書は『論理的思考力を鍛える33の思考実験』(彩図社)『パズル作家が明かす脳にいいパズルはどっち?』(コスモ21)、『おうちで楽しく! でんしゃの学習ブック 7さいまでのひらがな・カタカナ・数字の練習』(メイツ出版)他。
運営サイトはIQ脳.net(http://iqno.net/)、老年若脳(http://magald.com/)等。

[内容]
前作『論理的思考力を鍛える33の思考実験』は、おかげさまで好評をいただき、ベストセラーとなりました。本作はその続編です。前作同様、有名な思考実験を中心に構成しました。
前作のテーマである「論理的思考力」は、考えをタテに積み上げながら考え抜く力です。一方の今作のテーマは、論理的思考力と合わせて持っておきたい「発想力」を意識して構成されています。発想力は、考えをヨコに広げ、新たな思考を呼び起こす考え方です。
ぜひ、本書では「知識」を材料として、「どう使うか」、「どう答えを出すか」という「考え抜く力」を意識して読み進めてみてください。

[目次]
第1章 心のありかを問う思考実験
 スワンプマン/転送装置/中国語の部屋/哲学的ゾンビ…など

第2章 数字と直感が背反する思考実験
サンクトペテルブルクのパラドックス/最後通牒ゲーム/ガリレオの思考実験…など

第3章 価値判断の基準を問う思考実験
洞窟の比喩/職業と人間の価値/ビュリダンのロバ…など

第4章 現実の常識を疑う思考実験
水槽の中の脳/読めない歴史書/幸福の街オメラス…など