彩図社(さいずしゃ)は、読者の好奇心を本にする出版社です。(ツイッターで新刊情報やイベント情報を発信しています

書籍情報

かんたんだから続けられる!

資産をガッチリ増やす!
超かんたん「スマホ」株式投資術

矢久 仁史著 

ヤク ヒトシ 

スマホ投資で資産づくりをしましょう!

ISBN978-4-8013-0342-3 C0033 176頁

発売:2018-11-22 判形:4-6 1刷

本体1200円+税(税込1296円)品切れ

(在庫は2018/12/11 09:56:31の状況です)
69(y0)t0:k0;h69

資産をガッチリ増やす!<br> 超かんたん「スマホ」株式投資術

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
1962年東京都生まれ。大学卒業後、都内のメーカーに就職し、現在営業企画部部長。株式投資歴は30年以上になる。投資対象は日本、中国、アメリカ、インド、タイなどの現物株や新興国関連の投資信託、外貨、債券など幅広い。旅行が好きで、大学時代は国内ではヒッチハイクと野宿で全国を回り、海外も様々な国をバックパッカーとなって放浪。現在でも年に4~5回は有給休暇を上手に使って海外旅行を楽しんでいる。趣味の旅行、ゴルフの費用はすべて株式投資でまかなっている。お金の神様といわれた邱永漢(故人)氏の大ファンで、以前、邱氏のブログ「ハイQ」への質問の返答で、投資商品が広がり過ぎていることを指摘され、「あなたは材木屋だ」と邱氏に言われたことがある(材木屋=気が多い)。定年後は投資で築いた資産で海外移住することを目標に、日々投資活動を行っている。著書に『株で3億円稼いだサラリーマンが息子に教えた投資術』(双葉社・3刷)がある。

[内容]
スマートフォンが普及したことによって、いま株式投資の世界では大きな変化が起きています。それは取引ツールの主役の交代。これまで株取引の主役といえばパソコンでしたが、それがスマートフォンにとって代わろうとしているのです。
スマートフォンの強みは、なんといってもその「モビリティ(移動性、機動性)」。
出先で快適に最新の情報をチェックできるスマホなら、満員の通勤電車の中でも、仕事の合間のランチタイムにも、その場ですぐに株取引ができてしまいます。
株式投資はタイミングが命です。売りと買いの一瞬のチャンスを逃さないスマホ投資で、資産を着実に増やして、仕事でもらう給料とは別の、「もうひとつの給料(=投資益)」づくりを目指しましょう!

【スマホ投資の魅力】
・株に関するややこしい知識は必要なし!
・1日15分、満員電車の中でもOK!
・仕事をしているうちに自動的に売買が完了!
・損切、利益確定も設定ひとつで自由自在!