彩図社(さいずしゃ)は、読者の好奇心を本にする出版社です。(ツイッターで新刊情報やイベント情報を発信しています

書籍情報

体操と応急処置ががビジュアルでわかる

ビジュアル版 病気にならない整体学

宮川 眞人著 

ミヤガワ マコト 

身体のゆがみを取れば、病気は自然に消えてゆく

ISBN978-4-8013-0345-4 C0047 80頁

発売:2018-12-25 判形:B5 1刷

本体926円+税(税込1000円)在庫あり

(在庫は2019/07/18 15:57:31の状況です)
12762(y790)t0:k0:s11423;j11972

ビジュアル版 病気にならない整体学

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
1962(昭和37)年東京・新宿区生まれ。
早稲田大学第二文学部東洋文化専修卒業。
「身体論の構築と、自らの実践による証明」はライフワーク。
その研究の一環として、1998年、整体の施術所を東京・代々木八幡に開設。
現在、宮川整体/整体・健昴会代表。

[内容]
現代西洋医学では「病気をどうするか」という地点から出発しますが、そうではなく「病気を未然に防ぐ」というのが、整体学の考え方です。
病気というものが後天的に体に作られるものであるならば、自分の体を〝病気に向かわせない〟ことができます。つまり、「病気をどうするか」ではなく、「どうやって病気を遠ざけるか」という発想の方向転換が、本来の健康な体づくりにつながります。
そのための体操、そして、つらいときの応急処置をビジュアルで紹介した1冊です。

[目次]
1章 体のゆがみが病気をつくる
2章 体の緊張をほぐす呼吸法
3章 自分でできる整体体操
4章 家庭でできる応急処置