彩図社(さいずしゃ)は、読者の好奇心を本にする出版社です。(ツイッターで新刊情報やイベント情報を発信しています

書籍情報

坂本龍馬は薩長同盟の立役者ではない?

最新研究でここまでわかった
幕末 通説のウソ

日本史の謎検証委員会編 

ニホンシノナゾケンショウイインカイ 

幕末の新常識がわかる!

ISBN978-4-8013-0358-4 C0021 224頁

発売:2019-02-25 判形:B6カバー付 1刷

本体880円+税(税込968円)在庫あり

(在庫は2019/10/18 12:14:31の状況です)
10811(y754)t0:k0:s9637;j10057

最新研究でここまでわかった<br> 幕末 通説のウソ

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[内容]
「吉田松陰は過激な発言をして教え子に諫められていた」「江戸無血開城を主導したのは勝海舟ではなく別の幕臣」「幕府軍は薩長に負けない近代的な軍隊だった」「工業化の下地は江戸時代からできていた」など、これまでの研究で明らかになった49の幕末史の新説を紹介。
時代を動かした人々や重大事件、戦乱、社会・政治など、4つのテーマから幕末をわかりやすく読み解いた一冊。

[目次]
第一章 人物にまつわるウソ
第二章 事件にまつわるウソ
第三章 戦乱にまつわるウソ
第四章 社会・政治にまつわるウソ