彩図社(さいずしゃ)は、読者の好奇心を本にする出版社です。(ツイッターで新刊情報やイベント情報を発信しています

書籍情報

マンションの資産価値とお金はこうやって守れ!

マンションの大規模修繕でダマされない方法

建山 晃著 

タテヤマ アキラ 

一級建築士が教える知識ゼロから始めるマンションの守り方

ISBN978-4-8013-0361-4 C0052 208頁

発売:2019-03-11 判形:4-6 1刷

本体1600円+税(税込1728円)在庫あり

(在庫は2019/03/22 09:02:31の状況です)
477(y477)t0:k0;h0

マンションの大規模修繕でダマされない方法

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
1955年生まれ。1979年に大学の建築学科を卒業。
1988年、1級建築士取得。
1990年、1級施工管理技士取得。
現在に至る。

[内容]
私の職業は建設会社勤務の技術職で、1級建築士、1級施工管理士の資格を持つ監理技術者だ。建築現場の施工管理、現場監督を40年近くしている。
管理組合の理事長になって最初に驚いたのは、マンション管理組合は大変なお金持ちだったこと、そして、修繕積立金や管理費といった巨額なお金を目当てに詐欺師、ペテン師がウヨウヨしているのが、マンション管理の世界であるということだった。彼らは法に触れない手段で管理組合からお金を吸い取ろうとしている。修繕積立金の残高は、そのマンションの価値を決める大きな要因だ。
本書の目的は、マンションの価値を下げる輩の正体を明らかにし、自分達のマンションの財産を守ることである。(「はじめに」より)

[目次]
第1章 私たちのマンションで実際に起きたこと
第2章 大規模修繕工事の裏で何が起こっているのか
第3章 大規模修繕工事を始める前の注意点
第4章 大規模修繕工事を始めよう
第5章 快適な暮らしのために見直したいポイント