彩図社(さいずしゃ)は、読者の好奇心を本にする出版社です。(ツイッターで新刊情報やイベント情報を発信しています

書籍情報

6つのテーマでIQ測定!

頭が良くなるIQパズル100

大人のパズル研究会編 

オトナノパズルケンキュウカイ 

パズルで楽しく「脳」を活性化

ISBN978-4-8013-0364-5 C0176 224頁

発売:2019-03-11 判形:文庫 1刷

本体648円+税(税込700円)在庫あり

(在庫は2019/05/22 16:52:31の状況です)
3002(y374)t0:k150:s2267;j2628

頭が良くなるIQパズル100

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
【パズル作成者】
北村良子(きたむら・りょうこ)
1978年生まれ。有限会社イーソフィア代表。パズル作家としてWEB展開のイベントや、企業のキャンペーン、書籍や雑誌等に向けたパズルを作成している。著書は『論理的思考力を鍛える33の思考実験』『発想力を鍛える33の思考実験』(彩図社)、『脳力を鍛えてIQアップ! 知能開発ドリル3・4・5歳』(メイツ出版)、『大人のナゾトレ』(宝島社)、『論理的な人の27の思考回路』(フォレスト出版)他。運営サイトはIQ脳.net(http://iqno.net/)、老年若脳(http://magald.com/)等。

【監修者】
田中昌司(たなか・しょうじ)
1957年生まれ。上智大学理工学部情報理工学科教授。情報学の手法を用いて、人間の知性・認知機能と脳活動の関係を研究している。1985年工学博士(名古屋大学)、1998年イェール大学客員研究員、2005年コロンビア大学客員教授。所属学会は北米神経科学会、日本神経科学学会、日本神経回路学会等多数。オープンコースウェア(公開講義)「脳は心のシミュレーター」(http://ocw.cc.sophia.ac.jp/130801octanaka/)。

[内容]
本書「頭が良くなるIQパズル100」は、「脳」の活性化に有効な、言語、思考、推理、数学、直感、論理と多様なジャンルのパズルで構成されています。すぐには解けない問題もあるかもしれませんが、楽しんで解いていくうちに、より「脳」を活性化させることができるはずです。
バランス良く磨いた「脳」は、記憶力の向上やボケ防止などに役立つことでしょう。人間ひとりにはひとつしかない、かけがえのない「脳」です。大切に磨いて、よりよく生きることにつなげましょう。(「はじめに」より)

[目次]
第1章 推理力
第2章 言語力
第3章 思考力
第4章 数字力
第5章 直観力
第6章 論理力