彩図社(さいずしゃ)は、読者の好奇心を本にする出版社です。(ツイッターで新刊情報やイベント情報を発信しています

書籍情報

フル、ハーフ、トレラン…走るためなら世界各地どこへでも!

海外のいろんなマラソン走ってみた!

りん みゆき著 

リン ミユキ 

世界10ヶ国マラソン旅!

ISBN978-4-8013-0377-5 C0095 232頁

発売:2019-05-24 判形:4-6 1刷

本体1200円+税(税込1320円)在庫あり

(在庫は2019/11/18 09:16:30の状況です)
1698(y213)t0:k0:s1485;j1485

海外のいろんなマラソン走ってみた!

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
香港の離島でのんびりと暮らすトラベルランナー。旅をしながら走れるデスティネーションを探し、世界中をさまよっている。
キャビンクルー、日本語教師を経て現在は通訳やライターとして活動している。

[内容]
「マラソンなんてツラくて大変そう~!」とか「そんなの絶対無理~」と以前は思っていた。その魅力にどっぷりハマってしまうまでは! 私が走り始めたきっかけは、長男を出産した後のことである。体型が早く元に戻るようにという切実な願いと、育児ストレスの解消にと三輪バギーを押しながら、とりあえず走ってみた。基本的にぐうたら人間なので目標がないとモチベーションがわかないため、近場の距離の短いレースに参加するようになった。そうしたら見事にランニングレースにハマってしまい、同時に旅行好きの血も騒ぎ出し、走って観光できる旅ランの楽しさに一気に目覚めた。

海外の旅ランはその土地の人々の親切さや人間味に直接ふれることができて、一体感が湧き感動が溢れるものだ。この本を手に取ってくださったまだランナーでない読者のみなさんが「ちょっと走ってみるのもいいかも」と思ってみたり、国内ランナーさんが「海外で走ってみるのもおもしろそうだな」と思うきっかけ作りになったらうれしいと思い、ランだけでなくご当地グルメや観光なども紹介した。いろんな国のランナーと肩を並べてスタートラインに立つ興奮は、一度体験したら必ず病みつきになるはずだ。

[目次]
【香港】スパルタンレース
【ベトナム】ホーチミン市マラソン
【中国】万里の長城マラソン
【マレーシア】キナバル山クライマソン
【シンガポール】スターウォーズラン
【オーストラリア】シドニーマラソン大会
【ネパール】マルチデイウルトラマラソン
【ハワイ】ホノルルマラソン
【タイ】プーケット国際マラソン
【カンボジア】アンコールワット国際ハーフマラソン