彩図社(さいずしゃ)は、読者の好奇心を本にする出版社です。(ツイッターで新刊情報やイベント情報を発信しています

書籍情報

回してわかる 地政学の新常識!

地図を回すとこれからの世界が見えてくる

豊田 隆雄著 

トヨダ タカオ 

地図を回して国際情勢を基礎から解説

ISBN978-4-8013-0393-5 C0031 208頁

発売:2019-09-25 判形:4-6 1刷

本体1300円+税(税込1430円)在庫あり

(在庫は2019/11/18 09:16:30の状況です)
986(y621)t0:k0:s365;j365

地図を回すとこれからの世界が見えてくる

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
豊田 隆雄(とよだ・たかお)
福島県生まれ。現職の高校教師。埼玉大学大学院修士課程修了。学生時代の専攻は東アジア研究。学校では日本史、世界史、地理を教える。 「歴史を語るなら、最後は史料」がモットー。

[内容]
複雑化する国際情勢は、地図の見方を変えることで、すっきり理解することができる。「台湾有事を想定した中国の海洋戦略」「ロシアにとって北方領土は核戦略の重要拠点」「過熱する米中露による北極圏争奪戦」「 石油を欲してアメリカの裏庭に進出した中国」など、23の項目から、現役の社会科教師が国際情勢の今を解説。当事国の視点や歴史・地理を踏まえた視点で地図を眺めれば、国際情勢の理解が深まる。

[目次]
第一章 東アジアの地政学
第二章 ロシアの地政学
第三章 欧米の地政学
第四章 中東の地政学