彩図社(さいずしゃ)は、読者の好奇心を本にする出版社です。(ツイッターで新刊情報やイベント情報を発信しています

書籍情報

ディーラーが暴露する裏カジノのすべて

裏カジノディーラー

田村 佳彰著 

タムラ ヨシアキ 

究極のリアリティで描かれる裏カジノの世界

ISBN978-4-8013-0415-4 C0095 272頁

発売:2019-11-25 判形:4-6 1刷

本体1300円+税(税込1430円)在庫あり

(在庫は2019/12/06 09:35:31の状況です)
305(y305)t0:k0:s0;j0

裏カジノディーラー

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
東京生まれ。40歳前後。カジノディーラーとして30~40店舗を渡り歩き、新規店の立ち上げや不振店の立て直しなどカジノ業務全般に深く関わる。本書ではこれまでタブー視されていてほとんど語られることがなかった裏カジノの実態を描いた。現在はディーラーの仕事からは一線を引き、地方店舗のアドバイザーや輸出業などを生業にしている。

[内容]
鉄火場、ヤクザ、ズブズブの社長、バカラ、暴力沙汰、ポンコツ、ガジリ客、身内食い、デコ、反目の襲撃、エゲつない仕掛け……。

華やかなカジノの世界には非日常を求める博打好きが集まる。だが、その世界で生き残れる人間はそう多くはない。皆、自分の内側に渦巻く欲望の業火に焼かれて、その身を焼き尽くしてしまう。
本書では自分がカジノの世界で経験した出来事を赤裸々に記した。固有名詞や店舗の場所、エピソードの細部などについては多方面に迷惑がかかることを考慮し、一部を変更したが、カジノの実情を生々しく活写したものになっていると思う。カジノディーラーとしてこの道に入るところから始まり、青春と共にカジノで過ごした最も濃密な約五年間を業界のタブーを恐れずに書いた。

[目次]
第一章 ディーラーデビュー
第二章 裏社会のニオイ
第三章 地方箱の立ち上げ
第四章 緊迫の直営店
第五章 仕事ハウスの騙し合い
第六章 狂気の一夜
第七章 不振店の立て直し
第八章 組織専属ディーラー