彩図社(さいずしゃ)は、読者の好奇心を本にする出版社です。(ツイッターで新刊情報やイベント情報を発信しています

書籍情報

麻雀のルールを覚えたら絶対にその次に読むべき本

麻雀「超コスパ」上達法
3ヵ月で強者と戦えるようになる

金 太賢著 

キム テヒョン 

最短で麻雀が強くなる上達法をお伝えします

ISBN978-4-8013-0457-4 C0076 212頁

発売:2020-07-22 判形:4-6 1刷

本体1400円+税(税込1540円)在庫あり

(在庫は2020/08/03 09:50:31の状況です)
59(y55)t0:k0:s0;j4

麻雀「超コスパ」上達法<br><span style='font-size:9pt;color:#666;'>3ヵ月で強者と戦えるようになる</span>

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
1983年1月27日生まれ、兵庫県神戸市出身。
脱サラ後に日本プロ麻雀協会4期生としてプロデビュー、A2リーグまでストレート昇級、1年後に最高峰のA1リーグへ。2017年に団体最高タイトル「雀王」を獲得すると、その勢いで麻雀最強位も獲得、翌2018年も雀王を連覇。現A1選手の中で連続在籍記録2位、降級未経験記録1位。
高い雀力と解説の分かりやすさに加え、トレードマークの派手なシャツで人気を集め、Mリーグの解説、ABEMAのRTDトーナメント、MONDOTVのモンド杯、など様々な麻雀番組でも活躍中。今最もMリーグに近いと言われるプロの1人。
普段は健康マージャン「まーすた」で麻雀の普及活動に努めている。

[内容]
日本プロ麻雀協会のタイトル「雀王」を16期、17期と連覇した他、最強位の座にもつき、名実ともにトッププロとして存在感を示している金プロ。彼は厳しい勝負の世界に身を置く一方で、麻雀の普及活動にも熱心に取り組み、健康麻雀「まーすた」で講師を務めている。
従来の麻雀関係書は、ルールを学ぶ「入門書」の次は、上級者用の「戦術書」しか存在していなかった。しかし、それでは初心者からすれば内容が高度すぎることもあり、内容を噛み砕いて上達につなげることは難しい。
本書では金プロが「麻雀のルールを覚えた人」「これから麻雀を強くなろうとしている人」のために、最短で麻雀が強くなるためのテクニックを解説。3ヵ月間で強者と打てるようになるカリキュラムを組んだ。
これまで存在しなかった画期的な「第二の麻雀入門書」です。

(はじめにより)
僕は、麻雀プロとしての活動のほかに、ビギナー向けの麻雀教室で講師を務めています。そうした仕事の中で常々、麻雀の多角的な要素について触れている書籍がないと感じていました。麻雀役の解説はあっても、「タンヤオとホンイツは重要な役」「三色や一通は無理に狙わない」といった、実践的な活用法については教えてくれません。
「ルールは覚えた、でも実戦ではまだまだ勝てない」
麻雀教室で出会う生徒さんたちは、このくらいのレベルの人たちが実に多い。それなら、彼らに向けた戦術本をつくってみよう! そう思ったのが、本書が生まれるきっかけでした。

[目次]
【第1章】スタート~1ヵ月目
「ルールを覚えたらまず取り組むこと」
STEP,1 真ん中の牌をかき集めよ
STEP,2 3つの役のみ覚えよ
STEP,3 ドラを愛でまくれ

【第2章】2ヵ月目~3ヵ月目
「攻めを覚えたら次に取り組むこと」
STEP,1 形に強くなれ
STEP,2 6つの役を強化する
STEP,3 鳴き~初級編~
STEP,4 リーチ判断~初級編~
STEP,5 オリを覚えよ

【第3章】3ヵ月目~4ヵ月目
「勝ち組になるために取り組むこと」
STEP,1 牌効率はまず、これだけ覚えよ
STEP,2 オリの精度を上げよ
STEP,3 リーチ判断 ~中級編~
STEP,4 鳴き ~中級編~
STEP,5 麻雀のメンタル

【第4章】4ヵ月目~
「平均順位2.3台を目指す」
STEP,1 平均順位を上げよう
STEP,2 大局観を持って打つ
STEP,3 着順アップの上級テクニック