彩図社(さいずしゃ)は、読者の好奇心を本にする出版社です。(ツイッターで新刊情報やイベント情報を発信しています

書籍情報

歴史をつむぐ血と悲劇の連鎖

呪われた世界史

歴史ミステリー研究会編 

レキシミステリーケンキュウカイ 

歴史は呪いの連鎖でできている?

ISBN978-4-8013-0484-0 C0021 224頁

発売:2020-10-23 判形:4-6 1刷

本体909円+税(税込1000円)在庫あり

(在庫は2020/10/29 10:11:31の状況です)
520(y520)t0:k0:s0;j0

呪われた世界史

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[内容]
世界史の中には悲惨な事件が多いが、ひとつの事件がそれ単体で完結するとは限らない。まるで呪われたように、ある悲惨な事件が別の悲惨な事件の引き鉄を引き、暗い歴史がつながっていってしまうケースも多い。そのような例を集めたのが本書だ。
事件同士の因果が見えてくれば、皮肉な歴史の流れや、人間の後ろ暗い本性も理解できるようになるだろう。

[目次]
1章 災害がもたらす悲劇
2章 特異な文化・思想
3章 疫病との戦い
4章 人をとりまく環境の異変
5章 人間同士の争い