彩図社(さいずしゃ)は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

ビジネスでも日常でも活用できる41の方法

30代サラリーマンが1日1時間で東大に合格した
「超」効率勉強法

松下 佳樹著 

マツシタ ヨシキ 

時間がなくても結果は出せる

ISBN978-4-8013-0517-5 C0095 208頁

発売:2021-03-25 判形:4-6 1刷

税込1540円(本体1400円+税)在庫あり

(在庫は2021/04/20 09:12:30の状況です)
567(y432)t0:k0:s79;h135

30代サラリーマンが1日1時間で東大に合格した<br> 「超」効率勉強法

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
1983年、愛媛県松山市生まれ。
愛媛県立松山東高、日本電子専門学校ゲーム制作科、早稲田大を経て、株式会社セガにゲームプランナーとして入社。
2020年春、36歳で東京大学文科三類に合格し、サラリーマン東大生となる。
趣味は将棋、ジョギング、競馬・ボートレース観戦など。二児の父。

[内容]
本書は、普通のサラリーマンである私が、東大受験に挑み合格に至るまでの3年間の経験をまとめたものです。「高校の勉強以外に3000時間はかかる」とも言われる東大受験を1000時間弱でクリアできたのは、「目標をよく知る」「コスパの高い計画を立てる」「あいま時間をうまく使う」といった点を重視して、少ない時間を効率よく使うことができたからにほかなりません。
一方で「目標を細分化したノルマ設定」や「過去問の使い方」「ヤマカンでうまくいったものをそのままにしない」などは、受験勉強での経験がその後の資格試験やビジネスに活きています。
本書を通じて「楽しく効率良く勉強する」ことをお伝えできれば幸いです。

[目次]
第1章 超効率勉強のカギを握る「勉強の始め方」
第2章 すべての基礎となる「基本戦略の立て方」
第3章 時間を最大限に活かすための「勉強習慣の作り方」
第4章 安定した得点につなげる「科目別勉強法」
第5章 結果を左右する「本番当日の過ごし方」