彩図社(さいずしゃ)は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

肥満・ダイエット外来の医師が教える
内臓脂肪を落とすスゴイ方法

曽野 聖浩著 

ソノ キヨヒロ 

ISBN978-4-8013-0524-3 C0036 224頁

発売:2021-05-25 判形:4-6 1刷

税込1540円(本体1400円+税)在庫あり

(在庫は2021/06/14 11:08:30の状況です)
741(y665)t0:k0:s11;h76

肥満・ダイエット外来の医師が教える<br> 内臓脂肪を落とすスゴイ方法

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
自由が丘の医院で、肥満・ダイエット、糖尿病、漢方外来を中心に長年診療を続けるアラフィフ医師。
体脂肪率は11%で、高校時代の制服のズボンをはける体型を維持している。

[内容]
「やせたいけど、糖質制限やハードな運動をする自信はない」
「内臓脂肪を落として、身軽になりたい」……

筆者は普段、肥満・ダイエット外来の医師として日々いろんな方の相談に乗っていますが、近年、このように言われる方がとても多くなっています。
それらの方々に向けて、問題の解決方法を紹介したのが本書です。

ダイエット法として世間で流行しているのは糖質制限ですが、本書では糖質制限はおすすしていません。食べたい気持ちを我慢せずに食事をしっかりとり、そのうえでかんたんな運動をすることで、健康を維持しつつ内臓脂肪を落とすことを目指します。

1章では、人が太ってしまう原因「太らせホルモン」の正体が分かります。
2章では、内臓脂肪がつかない食事のしかたを詳しく見ます。
そして3章では、「股関節ウォーキング」などのかんたんな運動を紹介します。
時間帯や体の動かし方を工夫すれば、ハードな運動は不要です(むしろ本書ではハードな運動はおすすめしていません)。

医学的根拠に基づいて内臓脂肪を落とすことができれば、「健康」にも直結します。
ある程度の年齢になると、なによりも健康が重要になってきます。無理をして体力を落とすことなく、健康なまま内臓を脂肪を落としましょう。
コロナ太りもこれで解決です!

[目次]
1章 なぜ人は太ってしまうのか?
2章 内臓脂肪がつかない食事
3章 内臓脂肪が落ちる運動