彩図社(さいずしゃ)は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

5つのポイントで日本史の流れが一目瞭然

要点だけで超わかる日本史

沢辺 有司著 

サワベ ユウジ 

「いつ」「どこで」「誰が」「何をして」「どうなった」

ISBN978-4-8013-0570-0 C0021 224頁

発売:2021-12-24 判形:4-6 1刷

税込1000円(本体909円+税)在庫あり

(在庫は2022/01/21 13:48:31の状況です)


590(y557)t0:k0:s5;j33;(c11750)

要点だけで超わかる日本史

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
フリーライター。横浜国立大学教育学部総合芸術学科卒業。
在学中、アート・映画への哲学・思想的なアプローチを学ぶ。編集プロダクション勤務を経て渡仏。パリで思索に耽る一方、アート、旅、歴史、語学を中心に書籍、雑誌の執筆・編集に携わる。現在、東京都在住。
パリのカルチエ散歩マガジン『piéton(ぴえとん)』主宰。
著書に『図解いちばんやさしい哲学の本』『図解いちばんやさしい三大宗教の本』『図解いちばんやさしい古事記の本』『ワケありな映画』『封印された問題作品』(いずれも彩図社)、『はじめるフランス語』『学研まんが NEW世界の歴史7・8』(いずれも学研プラス)などがある。

[内容]
●日本史の流れを決定づけた政策や政変、事件など、50の要点を厳選。
●それぞれの要点を、「いつ」「どこで」「だれが」「なにをして」「どうなったか」という5つのポイントで整理。
●豊富な図解とやさしい解説で歴史的な背景もばっちり理解!


日本史が嫌い、日本史が苦手……。でも、日本人にとって日本史は大事な学問です。大人になると、一般常識として日本史のある程度の知識は求められます。また、グローバル化が進むなかでわかってきたことは、外国人と接するときに求められるのは、相手の国のことよりも、自分の国のこと。日本人なら日本の歴史をきちんと理解していないとまずい、ということです。
「日本史を知っておかないと」「日本史を学び直したい」と思ったとしたら、そのときがチャンスです。本書『要点だけで超わかる日本史』は、そんな方にむけて、手軽にはじめられる日本史の入門書として生まれました。
日本史の学び直しになるとともに、歴史を読み解く楽しみを知るきっかけとなれば幸いです。

[目次]
第1章 旧石器・縄文・弥生・古墳時代
第2章 飛鳥・奈良・平安時代
第3章 鎌倉時代
第4章 南北朝・室町・戦国時代
第5章 江戸時代
第6章 明治時代
第7章 大正時代~第2次世界大戦
第8章 戦後の日本