彩図社(さいずしゃ)は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

心が軽くなる言葉をお寺の住職がやさしく解説

心のモヤモヤがスッキリ消える仏教の言葉

鳥沢 廣栄著 

トリザワ コウエイ 

仏教的な考え方でラクになる!

ISBN978-4-8013-0580-9 C0195 192頁

発売:2022-01-17 判形:文庫

税込750円(本体682円+税)在庫あり

(在庫は2022/01/21 13:48:31の状況です)


651(y651)t0:k0:s0;j0;(c4410;o4960)

心のモヤモヤがスッキリ消える仏教の言葉

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
1961年生まれ、岐阜県出身。
理系の大学へ入学するも、4年生のはじめに退学。
その後、高野山大学文学部密教学科へ編入。
卒業後、岐阜に戻り、法恩院の住職となる。
檀家のない寺で、主に相談事、悩み事などを聞く毎日を過ごしている。
著書に『お坊さんが教える イライラがスーッと消える方法』『お坊さんが教える わずらわしい人間関係が楽になる方法』(彩図社)がある。

[内容]
日常生活の中でどうしても溜まってしまうストレス。あまりストレスを溜め込んでいると、心身に変調が現れます。
スポーツで汗を流したり、旅行に出掛けたりして、ストレスを解消することもいいですが、手間がかかることも事実。
そんなとき、「心の処方箋」として、気持ちを楽にしてくれるのが、「仏教の言葉」です。
一般的には「難しい」「堅苦しい」と思われている仏教語ですが、実はとても「分かりやすく」「面白い」ものなのです。
お寺の住職が、ミニ説法と共に90の仏教語を解説。
心がモヤモヤしているとき、人生の道に迷ったとき、もう一歩進みたいとき、繰り返し読みたい1冊です。