彩図社(さいずしゃ)は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

脳科学者が推奨する効率化のためのテクニック

究極脳の作り方
脳科学の力で才能を引き出す

生塩 研一著 

オシオ ケンイチ 

誰でも最大限の力を出せるようになる!

ISBN978-4-8013-0616-5 C0095 224頁

発売:2022-07-25 判形:4-6 1刷

税込1540円(本体1400円+税)在庫あり

(在庫は2022/08/17 09:35:31の状況です)


1246(y1212)t0:k0:s34;j34;(c1500;o1500)

究極脳の作り方<br><span style='font-size:9pt;color:#666;'>脳科学の力で才能を引き出す</span>

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[内容]
「本物の脳科学者が本気で発信する本格的な脳のトリセツ。そこいらのノウハウ本と一緒にしてもらっては困ります。」
──東京大学薬学部教授 池谷裕二氏 推薦!


人それぞれがもつ脳の能力を高めていけば、最大限の力を発揮することができる。これこそが「究極脳」と呼ぶべき状態であり、脳科学的なアプローチでそれを目指せる。他人と比べた相対的な究極ではなく、自分の中でできる限り最高の状態を作っていこう、というのが本書の主旨だ。
これからの時代を生き抜くには、これまでの型を捨て去り、自分で考えて行動することが必要不可欠となる。自らの脳の性能を最大限に引き出して「究極脳」を作ることで、才能を開花させ、明るい未来を切り拓いていこう。

[目次]
第1章 脳の処理速度を上げる
第2章 集中力を上げる
第3章 脳にやる気を出させる
第4章 先延ばしを防止する
第5章 脳のメンテナンスをする


[著者略歴]
生塩研一(おしお・けんいち)

1969年生まれ。広島市出身。博士(理学)。
広島大学大学院博士課程修了後、慶應義塾大学理工学部助手を経て、現在、近畿大学医学部講師。実験動物を使って認知機能の脳内メカニズムを解明する実験的研究に従事。脳科学に関する情報をメルマガやブログ、Twitter などで発信。一般向けのセミナーや企業研修にも登壇。本書が初の著作。