彩図社(さいずしゃ)は、読者の好奇心を本にする出版社です。お知らせ

書籍情報

世界の奇景・異界を巡る写真集!

世界変境紀行

フリオ・アシタカ著 

フリオ アシタカ 

巨大廃墟、チェルノブイリ、シャーマンの村…

ISBN978-4-8013-0622-6 C0026 144頁

発売:2022-08-25 判形:B5 1刷

税込2420円(本体2200円+税)在庫あり

(在庫状態は2024/05/27 12:12:31の状況です)


1374(y717)t0:k0:s653;j657;(c1000;o3000)

世界変境紀行

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[内容]
世界には未だ見ぬ、不思議な場所がたくさんある。
アメリカの砂漠に突如現れる地面に突きたった自動車のオブジェ、数十万頭もの生贄が捧げられるネパールの奇祭、これまでに八百万人も命を落としたボリビアの死の鉱山、シャーマンが誘う幻覚世界、大型ハリケーンの直撃を受けたキューバ、ジョージアの巨大廃墟に住人々、新型コロナで戒厳令が布かれたインド・ニューデリー、そして戦争で揺れるウクライナのチェルノブイリ……。世界の異境を訪ね歩く写真家フリオ・アシタカが撮らえた未だ見ぬ変境の姿!

[目次]
第一章 アメリカ横断ROAD TRIP
第二章 シャーマニズムの聖地へ
第三章 ハリケーンのキューバ
第四章 世界一標高の高い町
第五章 ボリビア死の鉱山
第六章 ジョージア 巨大廃墟に住む人々
第七章 チェルノブイリ 立入禁止区域の向こう側
第八章 ネパールの生贄祭り
第九章 ロックダウンのインド・デリー


[著者略歴]
フリオ・アシタカ
ライター&フォトグラファー。アメリカで高校認定資格を取得後、コミュニティーカレッジを経て、サンフランシスコの美術大学で写真の学位を取得。卒業後、レンタカーを借りてアメリカを横断。その後、2016年11月から中南米旅行に旅立つ。2019年10月にはイギリスのCarpet Bombing Culture 社より写真集『Colossus. Street Art Europe』を出版。現在も東南アジアやヨーロッパを旅しながら写真を撮り続けている。著書に『神秘の幻覚植物体験記~中南米サイケデリック紀行~』(彩図社)がある。