彩図社(さいずしゃ)は、読者の好奇心を本にする出版社です。お知らせ

書籍情報

ラッパーD.O約2年間の服役記録!

JUST PRISON NOW
D.O獄中記

D.O著 

ディーオー 

I'm back ってハナシ

ISBN978-4-8013-0628-8 C0095 352頁

発売:2022-12-23 判形:4-6 1刷

税込1980円(本体1800円+税)在庫あり

(在庫状態は2024/05/27 12:12:31の状況です)


268(y47)t0:k0:s217;j221;(c3302;o3302)

JUST PRISON NOW<br><span style='font-size:9pt;color:#666;'>D.O獄中記</span>

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[内容]
2018年5月、僕は大麻とコカインの所持・使用容疑で逮捕された。翌年の10月に言い渡された判決は、懲役3年。自伝本『悪党の詩』の出版や、新しい作品の準備を進めていた矢先のことだった。
正直食らったし、なぜこのタイミングでとも思ったが、リアルなラッパーとしてこの道を選んだ以上、最初から自分の運命やカルマに対して腹は括っていた。塀の中だろうが何だろうが、「ラッパーD・O」として間違いのないムーブをするだけのハナシだ。
収監中、僕は毎日欠かすことなく日記を付けた。不条理なバビロンのシステム、支えてくれた家族や仲間の存在、自分と向き合うなかで考えたこと――。僕が見て、感じた全てを余すことなく記したつもりだ。
日記は仲間がインターネット上で公開してくれ、たくさんのDOGGZから有難い声援やサポートもいただいた。この本は、そのブログを再編集してまとめたものだ。
僕が塀の中で転がしたひとつのアートとして、そして「ラッパーD・O」が次のステージに進むまでの記録として、DOGGZのみんなにはこの本を楽しんで欲しい。

コイツは俺の人生 諦めネェくたばるまで


(introductionより)

[目次]
introduction

第1章 PRISON LIFEの始まり
第2章 怖ろしい場所への移送
第3章 一人前のPRISONER
第4章 収監から1年が経った
第5章 激動の2021年
第6章 間違いないムーブ
第7章 GET OUT OF PRISON

巻末対談(D・O×草下シンヤ)


[著者略歴]
特徴的なハイトーン・ボイスと粘りつくようなラップで異彩を放つハードコア・ラッパー。KAMINARI-KAZOKU.のメンバーとしての活動を皮切りに、数々の客演をこなし、2006年、初のソロアルバム『JUST HUSTLIN' NOW』をリリース。
自身の結成したクルー・練マザファッカーはTV『リンカーン』にも抜擢され、お茶の間で人気を博し「DISる」や「メ~ン」を世間に定着させた。映画『TOKYO TRIBE』出演や自身で原案した映画『HO~欲望の爪痕~』のプロデュースなど活動は多岐にわたる。
2018年5月に逮捕、2021年12月に出所。現在も精力的に活動を続ける。