彩図社(さいずしゃ)は、読者の好奇心を本にする出版社です。お知らせ

書籍情報

あこがれ、友情、愛憎…

文豪が愛した文豪

真山 知幸著 

マヤマ トモユキ 

大切な人への熱すぎる思い

ISBN978-4-8013-0638-7 C0095 224頁

発売:2022-12-23 判形:4-6 1刷

税込1430円(本体1300円+税)在庫あり

(在庫状態は2024/05/27 12:12:31の状況です)


1235(y195)t0:k0:s1033;j1040;(c530;o531)

文豪が愛した文豪

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[内容]
「新聞は〝崇拝〟と表現 芥川龍之介に対する太宰治の強烈な愛」
「夏目漱石を絶対視 だけど旅先に押しかけ借金を頼む内田百閒」
「恋も文学も我が道を行く 森鷗外と永井荷風の交流と意外な共通点」
「酒・喧嘩・宮沢賢治を好きすぎて意気投合 中原中也と草野心平」
本書はこうした、文豪同士の「愛」にフォーカスした書籍です。
「あこがれ」「友情」「愛憎」という三つの切り口に基づいて、「文豪による文豪への愛」を紹介します。題材にするのは、文豪や知人の回想、手紙や日記など。文豪たちの知られざる、人間味あふれる素顔に迫っていきます。

[目次]
一、あこがれの章
二、友情の章
三、愛憎の章


[著者略歴]
真山知幸(まやま・ともゆき)
著述家、偉人研究家。1979年、兵庫県生まれ。2002年、同志社大学法学部法律学科卒業。上京後、業界誌出版社の編集長を経て、2020年より独立。偉人や名言の研究を行い、『偉人名言迷言事典』 『泣ける日本史』『天才を育てた親はどんな言葉をかけていたか?』『偉人メシ伝』など著作50冊以上 。『ざんねんな偉人伝』『ざんねんな歴史人物』は計20万部を突破しベストセラーとなった。 名古屋外国語大学現代国際学特殊講義、宮崎大学公開講座などでの講師活動も行う。徳川慶喜や渋沢栄一をテーマにした連載で「東洋経済オンラインアワード2021」のニューウェーブ賞を受賞。