彩図社(さいずしゃ)は、読者の好奇心を本にする出版社です。お知らせ

書籍情報

ヤクザマンション,ホスト,立ちんぼ,闇のキリトリ屋……

ルポ 歌舞伎町

國友 公司著 

クニトモ コウジ 

この街を知りたければ 深く潜るしかない

ISBN978-4-8013-0647-9 C0036 224頁

発売:2023-02-24 判形:4-6 5刷

税込1540円(本体1400円+税)在庫あり

(在庫状態は2024/07/23 11:55:31の状況です)


501(y124)t0:k0:s322;j377;(c1618;o5308)

ルポ 歌舞伎町

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[内容]
「眠らない街」「東洋一の歓楽街」と呼ばれた歌舞伎町は、時代の波に呑まれ、今や何の変哲もない歓楽街へと成り下がった──それは本当だろうか。
前作『ルポ西成』でドヤ街暮らしを送った著者は、2019年に歌舞伎町のヤクザマンションへと居を移し、現代に残る歌舞伎町の魅力を探すべく街に入り浸った。
そこで出会ったのは、得体の知れない、そして味わい深い人間たちである。輝くネオンの裏に底知れぬ闇を抱えたこの街で、彼らはどのように生きているのだろうか。歌舞伎町のディープな魅力と暗部に迫った潜入ルポ。

[目次]
一章 歌舞伎町の暗部「思い出の抜け道」
二章 食物連鎖の頂点に立つホストたち
三章 東通りに立つ黒人の正体
四章 雑草のように生きる風俗嬢たち
五章 歌舞伎町「ストーカー」浄化作戦
六章 伝説のカメラマンが見続けた歌舞伎町


[著者略歴]
1992年生まれ。栃木県那須の温泉地で育つ。筑波大学芸術専門学群在学中よりライター活動を始める。キナ臭いアルバイトと東南アジアでの沈没に時間を費やし7年間かけて大学を卒業。いかがわしい人々をメインに取材をするも、次第に引き込まれ、知らないうちに自分があちら側の人間になってしまうこと多々。著書に『ルポ西成 ―七十八日間ドヤ街生活―』(彩図社)、『ルポ路上生活』(KADOKAWA)がある。