彩図社(さいずしゃ)は、読者の好奇心を本にする出版社です。お知らせ

書籍情報

芸能生活で得た学びと気づきを綴る

僕の流儀 What’s Next?

加藤 雅也著 

カトウ マサヤ 

俳優・加藤雅也、初のエッセイ集!

ISBN978-4-8013-0687-5 C0095 224頁

発売:2024-01-09 判形:4-6 1刷

税込1760円(本体1600円+税)在庫あり

(在庫は2024/02/22 14:46:29の状況です)


1131(y244)t700:k0:s112;j187;(c3510;o5260)

僕の流儀 What’s Next?

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[内容]
北野武監督の『BROTHER』、三池崇史監督の『荒ぶる魂たち』をはじめ、数多くの映画やドラマ、舞台で鮮烈な演技を披露してきた俳優・加藤雅也。俳優歴35周年、DJをつとめるFMヨコハマの「加藤雅也のBANG BANG BANG!」の10周年、そして60歳という節目の年齢を迎えたこの年に初の著書を出版することになりました。
国立大の学生だった青年がモデルの世界に足を踏み入れた意外なきっかけ、泥臭い〝努力〟で掴んだ『メンズノンノ』のモデル、パリコレ出演直後に悟ったモデル業の限界、俳優転向、そしてハリウッドへの挑戦……。これまでの芸能生活で得た「学びと気づき」を実直な言葉で綴ったエッセイ集です。


■推薦のことば

「時代は見える世界から、見えない世界へ。考えるから感じるへ。答えは、ここにある。わからなければ雅也に聞け」原田隆史(原田教育研究所)

「人を演ずる俳優『だけ』が辿り着く『人の本質』と珠玉の言葉達」藤井聡(京都大学教授)


[著者略歴]
加藤雅也(かとう・まさや)
1963年生まれ、奈良県奈良市出身。大学在学中にモデル活動を開始。ファッションモデルとして東京コレクション、パリコレクションを経験し、1988年『マリリンに逢いたい』で俳優デビュー。1995年から活動拠点をロサンゼルスに移し、映画『GODZILLA』等、海外作品に多数出演。2002 年に帰国し、ドラマ『アンフェア』や連続テレビ小説『まんぷく』、大河ドラマ『いだてん』など、様々な役柄を演じて話題に。代表作に『帝都大戦』『外科室』『クライング・フリーマン』『BROTHER』『荒ぶる魂たち』『新宿インシデント』『海猿』『真田十勇士』『二階堂家物語』『彼女は夢で踊る』『軍艦少年』がある。現在は日本を拠点に俳優、モデル、ラジオDJ、写真家として活動の場を広げている。近年の主な出演作に『キングダム』シリーズ、『1秒先の彼』、『幽霊はわがままな夢を見る』、『彼方の閃光』、『カムイのうた』がある。レギュラー番組は2022年に10周年を迎
えた「加藤雅也のBANG BANG BANG!」(Fm yokohama)。

Instagram:masaya_kato1192