彩図社(さいずしゃ)は、読者の好奇心を本にする出版社です。(ツイッターで新刊情報やイベント情報を発信しています

書籍情報

世界一危険な街はどこなのか?

海外ブラックマップ

嵐 よういち著 

あらし よういち 

世界一危険な街決定戦

ISBN4-88392-526-9 C0026 192頁
(ISBN9784883925261)

発売:2006-01-24 判形:4-6 5刷

本体1200円+税(税込1296円)在庫僅少

(在庫は2018/12/11 09:56:31の状況です)
20(y20)t0:k0;h0

海外ブラックマップ

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
1969年生まれ。東京都杉並区出身。独身。
20歳からイギリス、アメリカと留学(遊学?)して、その後、面白い写真を求めて海外を放浪する。50ヶ国以上を渡り歩く。特に好きな地域は南米。

哲学:楽しくなきゃ人生じゃない。

[内容]
ヨハネスブルグ、キングストン、マニラ、イスラエル、ボゴタ、リマ、サンパウロ、リオ、デリー、ナイロビ…
世界でも有名な危ない20都市がエントリー
世界一危険な街はどこなのか?

[目次]
まえがき
ヨハネスブルグ(南アフリカ共和国)
キングストン(ジャマイカ)
ナイロビ(ケニア)
サンパウロ(ブラジル)
ケープタウン(南アフリカ共和国)
リオデジャネイロ(ブラジル)
モンバサ(ケニア)
リマ(ペルー)
マニラ(フィリピン)
カラカス(ベネズエラ)
ブダペスト(ハンガリー)
エルサレム(イスラエル)
ニューヨーク(アメリカ)
ボゴタ(コロンビア)
デリー(インド)
プノンペン(カンボジア)
アムステルダム(オランダ)
カルカッタ(インド)
ホーチミン(ベトナム)
山谷(日本)
あとがき