彩図社(さいずしゃ)は、読者の好奇心を本にする出版社です。(ツイッターで新刊情報やイベント情報を発信しています

書籍情報

命がけの取材の総決算

実録ドラッグ・リポート―アジア編―

草下 シンヤ著 

クサカ シンヤ 

アジアの飛び方教えます

ISBN4-88392-536-6 C0036 350頁
(ISBN9784883925360)

発売:2006-04-04 判形:4-6 2刷

本体1600円+税(税込1728円)品切れ

(在庫は2018/12/11 09:56:31の状況です)
1(y0)t0:k0;h1

実録ドラッグ・リポート―アジア編―

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
著者紹介]
1978年生まれ。静岡県出身。
友人の誘いにより、マリファナを吸い始め、たちまちドラッグの世界にのめり込む。それでも完全にハマったわけではなく、どこか退屈な気持ちで、その世界を観察。その記録が本書のリポートである。
就職後、しばらくはドラッグと仕事の両立をはかっていたが、「飽き飽きした」という思いから、ドラッグの世界と断絶。いまだにその頃の友人からの誘いはあるものの、今後、ドラッグを使用するつもりはまるでない。

著者ブログ:

[内容]
「死んでも責任取れません」

潜入派ライター草下シンヤが、今度はアジアのドラッグ地帯に殴り込み。
インド、ネパール、タイ、カンボジア、ミャンマーなどを徹底取材。
インドではヘロインの禁断症状に苦しみ、ネパールでは幻覚キノコに「こんにちは」、ミャンマーでは世界屈指の麻薬の生産地帯「ゴールデントライアングル」への潜入を試みる…。
世にも危なくて、案外、明るい、ドラッグ旅行記、ここにあり!