彩図社(さいずしゃ)は、読者の好奇心を本にする出版社です。(ツイッターで新刊情報やイベント情報を発信しています

書籍情報

事件の手がかりは容疑者の心

事件の裏窓

漣 慎一著 

サザナミ シンイチ 

事件の手がかりは容疑者の心

ISBN4-88392-544-7 C0193 336頁
(ISBN9784883925445)

発売:2006-06-23 判形:文庫 1刷

本体650円+税(税込702円)取扱終了

(在庫は2019/06/24 09:23:30の状況です)
0(y0)t0:k0:s0;j0

事件の裏窓

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
滋賀県大津市生まれ、京都市在住。
悲劇的かつ喜劇的な小説を目指すアマチュア作家。
代表作:『町人武芸帳』(小社刊「ぶんりき文庫」)
    『殿様武芸帳』(同上)

[内容]
犯行の動機は単純でも犯罪者の心理は複雑怪奇である。
また、犯罪とは無縁な者にもそんな心理は存在する。
普通に生きることが困難な時代には常に自分の心理状態を確認する必要もある。

多くの犯罪者の心理を知る事は唯一本人が被害者とならない方法でもある。いかなる犯罪も、どんな困難な事件も、犯人の心がよめた時、事件は解決する。