彩図社(さいずしゃ)は、読者の好奇心を本にする出版社です。(ツイッターで新刊情報やイベント情報を発信しています

書籍情報

医療関係者が書いた衝撃のノンフィクション

殺人病院
誰も書けなかった病院の裏側

五島 誠二著 

コジマ セイジ 

病院に殺される

ISBN4-88392-545-5 C0147 192頁
(ISBN9784883925452)

発売:2006-06-23 判形:文庫 1刷

本体571円+税(税込617円)品切れ

(在庫は2018/12/11 09:56:31の状況です)
16(y0)t0:k0;h16

殺人病院<br><span style='font-size:9pt;color:#666;'>誰も書けなかった病院の裏側</span>

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
医療業界に15年間従事し、3つの病院で経営部門、その他の部門に携わる。医療業界の不透明さ、ずさんな体制を明かそうと本書の執筆を決意した。業界の膿を表に出すために独自のネットワークを活かし、常に目を光らせている。

[内容]
病院の役目はもちろん「病気や怪我を治す」ことである。しかし、場合によっては逆に症状が悪化することもある。
ニュースをにぎわす医療ミスだが、病院の現状を知る身にしてみれば、それは「当たり前」のことである。医療ミスは毎日のように起こり、その多くは患者に伝えられないまま隠蔽されているのだ。

1章・殺人手術
2章・院内感染
3章・不正利権
4章・職員腐敗

思わず、目を背けたくなる病院の姿がここに!