彩図社(さいずしゃ)は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

日本には軽い気持ちで入ってはいけない異界がある

その土地の人が口を閉ざす
日本列島のヤバイ話

歴史ミステリー研究会編 

レキシミステリーケンキュウカイ 

あなたのそばにある「異界」

ISBN978-4-88392-884-2 C0021 224頁

発売:2012-09-24 判形:B6 6刷

税込576円(本体524円+税)在庫あり

(在庫は2021/07/21 10:17:31の状況です)
72(y68)t0:k0:s4;h4

文庫版あり→

<span style='font-size:9pt;color:#666;'>その土地の人が口を閉ざす</span><br>日本列島のヤバイ話

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[内容]
東尋坊沖にある自殺体が流れ着く島、世界遺産に眠る藤原一族のミイラ、都会の中にぽつんと残された森、富士山麓に立つ碑銘の無い慰霊碑の謎、呪われた人形が最後に行き着く場所……。
日本各地にはいまだ「異界」が数多く残っている。
日常ではあまり話題にのぼらないが、確実に存在し、異様な雰囲気を放ち続けている場所の数々を紹介する。

[目次]
1章 一般人が気軽に入ってはいけない場所
2章 多くの人命が奪われた場所
3章 いまも謎や危険が残るヤバイ話
4章 不可解な現象が起こる場所
5章 歴史的事件に根を持つヤバイ話