彩図社(さいずしゃ)は、読者の好奇心を本にする出版社です。(ツイッターで新刊情報やイベント情報を発信しています

書籍情報

吉原で輝く「伝説の泡姫」

吉原 伝説の女たち

石井 健次著 

イシイ ケンジ 

その素顔に迫る奇跡のインタビュー集!

ISBN978-4-8013-0325-6 C0095 240頁

発売:2018-08-24 判形:4-6 1刷

本体1400円+税(税込1512円)在庫あり

(在庫は2018/12/11 09:56:31の状況です)
602(y185)t0:k100;h417

吉原 伝説の女たち

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
1947(昭和22)年長野県生まれ。雑誌、新聞等にビジネス、人物ルポ、自己啓発関係の原稿を執筆。カメラ雑誌『月刊カメラマン』に約40年写真家ルポを連載中。著書に『藤平光一氣のみち』『IAS国際会計基準』(日刊工業新聞社)、『かれらは公開経営を選んだ』(日経BP出版センター)、『中村天風が惚れた心を最強にする道』(青春出版社)、『夢のにほひ』(文芸社)、『千利休は生きている!』(日本地域社会研究所)など。

[内容]
日本各地から集まった泡姫たちが、己の威信とプライドをかけてしのぎを削る、日本一のソープランド街・東京「吉原」。この街には長年にわたって第一線で輝き続ける〝レジェンド〟と称される女傑たちがいる。
吉原で珍しい〝本名〟で働く「ティアラ」の希望(のぞみ)嬢、至高のテクニックから〝巨匠〟の異名を持つ「プレジデントクラブ」の芹沢加茂嬢、入店2ヶ月でナンバー1に上り詰めてからずっとトップをはり続ける「ランドマーク」近藤ひろ嬢など、吉原で畏敬をもってその名が語られる〝スーパー泡姫〟たちに取材を敢行。なぜ彼女たちは最前線で活躍できるのか、なぜ長年にわたって人気嬢であり続けられるのか、そして彼女たちが吉原で得たものとは? 名物嬢の知られざる素顔に迫る奇跡のインタビュー集!