彩図社(さいずしゃ)は、読者の好奇心を本にする出版社です。(ツイッターで新刊情報やイベント情報を発信しています

書籍情報

学生、白衣の天使、販売員、銀行員、パティシエ、主婦…

副業AV女優

寺井広樹 著/豆あき著 

テライ ヒロキ/マメアキ 

2つの顔を持つ女神たちの告白

ISBN978-4-8013-0368-3 C0095 208頁

発売:2019-03-25 判形:4-6 1刷

本体1300円+税(税込1404円)在庫僅少

(在庫は2019/07/18 15:57:31の状況です)
876(y17)t0:k280:s545;j859

副業AV女優

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
寺井広樹(てらい・ひろき)
文筆家。1980 年、兵庫県生まれ。人気AV男優を起用した写真集『イケメソ男子』(リブレ)の企画・監修をはじめ、『辛酸なめ子と寺井広樹の「あの世の歩き方」』(マキノ出版)、『日本懐かしオカルト大全』(辰巳出版)など著書多数。文筆業のかたわら、地方創生事業に進出し、企画プロデュースした銚子電鉄「お化け屋敷電車」「まずい棒」が話題に。今夏公開の映画『電車を止めるな!』の原作・脚本を務める。

豆あき(まめあき)
AV ライター。1975 年、東京都出身。伝説のB 級低俗サブカル雑誌『GON!』でデビュー以降、投稿写真誌、甘いもの系グラビア誌、ストリート系ナンパ本、インターネット流出画像本などその時々のエロのトレンドを追う格好で各種雑誌を渡り歩く。近年は雑誌のほかに『FANZA ニュース』はじめネットメディアでインタビュアー/ライターとして活動。無意識のうちに人一倍ゲスい質問をしているエロの失礼記者。

[内容]
販売員、学生、地方公務員、看護師、パティシエ、銀行員、保険外交員、主婦……。
本業を持ちながらも、AVの世界に飛び込んだ女性たちがいる。彼女たちはなぜAV女優という道を選んだのか。
水野朝陽、早川瑞希、宮崎あや、大塚咲、八ッ橋さい子、尾上若葉、並木塔子などの人気〝副業AV女優〟にインタビューを敢行。2つの顔を持つ、女神たちの素顔に迫る。
AV界の重鎮、カンパニー松尾氏のインタビューも収録!

[目次]
水野朝陽
――売れっ子女優が一般職のアルバイトを掛け持ちする理由とは?

早川瑞希
――学生時代にAV出演が発覚するというピンチを乗り越えて

宮崎あや
――パティシエとAV女優、大好きなふたつの仕事のはざまで

大塚咲
――アーティストとしての足掛かりは「AV女優」という肩書きでつかめた

八ッ橋さい子
――フリーランスAV女優という生き方

尾上若葉
――もう一度華やかな舞台へ。現役ナース時代にAVデビュー

並木塔子
――ただの専業主婦がAVに出てしまうにはわけがある

銀行員・ちひろ(仮名)
――窓口でニッコリ微笑む裏側で…

元保険外交員・葉月(仮名)
――外回り営業中にAV出演!?

カンパニー松尾
――ハメ撮りの巨匠が撮った副業AV女優たち