彩図社(さいずしゃ)は、読者の好奇心を本にする出版社です。(ツイッターで新刊情報やイベント情報を発信しています

書籍情報

世界の歴史には、身の毛もよだつ恐ろしい裏側がある

教科書には載せられない歴史のタブー

歴史ミステリー研究会編 

レキシミステリーケンキュウカイ 

歴史上に存在する 「触れてはいけない部分」をえぐる

ISBN978-4-8013-0378-2 C0120 224頁

発売:2019-06-14 判形:文庫 1刷

本体648円+税(税込713円)在庫あり

(在庫は2019/10/21 11:32:31の状況です)
5029(y401)t0:k0:s4557;j4628

教科書には載せられない歴史のタブー

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[内容]
ひとつの民族の絶滅をたくらんだ男、白人が奪った大陸、国民の8割が死んだ戦争、地図にも存在しないロシアの秘密都市、ギロチンが設置されていた広場、3カ月で50万人が死んだ大虐殺、世界人口の削減をもくろむ団体……
繁栄の裏にひそんでいた闇が証拠の写真とともに明らかにされる!

※本書は2014年3月に小社より刊行された『教科書には載せられない 歴史のタブー』を文庫化したものです。

[目次]
1章 タブーとともに語り継がれる人物
2章 支配や争いのなかで生まれたタブー
3章 タブー抜きには語れない場所
4章 タブーになった事件現場
5章 タブーを持つ集団