彩図社(さいずしゃ)は、読者の好奇心を本にする出版社です。(ツイッターで新刊情報やイベント情報を発信しています

書籍情報

276文字のお経をなぞって心をととのえましょう

べたーっと開いてなぞりやすい般若心経

仏教とお経研究会編 

ブッキョウトオキョウケンキュウカイ 

書家のお手本による全文と、現代語訳、語句の解説も収録

ISBN978-4-8013-0430-7 C0015 80頁

発売:2020-01-24 判形:A5 1刷

本体1000円+税(税込1100円)在庫あり

(在庫は2020/04/08 11:08:30の状況です)
1455(y330)t0:k0:s1070;j1125

べたーっと開いてなぞりやすい般若心経

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[内容]
私たちが日々の暮らしで抱く悩みやイライラといった苦しみは、仏さまの考えを借りることで少し軽くすることができるかもしれません。
仏教の開祖であるブッダの教えによると、私たちの苦しみというのは、「私というのはこういう存在」「これは私のもの」「〇〇というのは△△であるもの」と思い込んで、そこに執着することで生じています。
何物にもとらわれず、執着することなく、心を穏やかにすること。それこそが苦しみから解放されるための考え方です。
「般若心経」という経典には、まさにその教えが記されています。一文一文をゆっくりなぞりながら、心を整えましょう。

【手書き文字】
北村多加(きたむら・たか)
書道教室かなで組主宰。
2016年に「子供書道教室 ふたばの奏」、2017年にじっくりと文字と向き合う「大人の美文字講座」を開講。また、同年に教室名を「かなで組」に改名。
明るく体育会系な気質を活かし、書道の楽しさ・可能性を広める活動として、書道パフォーマンスやロゴ作成も手掛ける。
教室ホームページ https://kanadegumi.com/