彩図社(さいずしゃ)は、読者の好奇心を本にする出版社です。(ツイッターで新刊情報やイベント情報を発信しています

書籍情報

理想の財産管理や相続を実現するための方法が図とよくわかる

司法書士・税理士・行政書士が教える
絶対に知らないとヤバイ! 家族信託の手続きの進め方

赤津寛紀著/柴崎貴子著/中山浩志著 

アカツ ヒロキ/シバサキ タカコ/ナカヤマ ヒロシ 

「関心はあるけど、専門家向けのものはちょっと…」 という人にもびったり

ISBN978-4-8013-0432-1 C0033 192頁

発売:2020-01-24 判形:A5 1刷

本体1400円+税(税込1540円)在庫あり

(在庫は2020/07/15 10:33:31の状況です)
1274(y219)t0:k0:s1045;j1055

司法書士・税理士・行政書士が教える<br> 絶対に知らないとヤバイ! 家族信託の手続きの進め方

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
赤津寛紀
司法書士。司法書士事務所アシストライト代表。中央大学法学部卒業。生前対策や会社の事業承継、高齢者の財産管理問題を数多く手掛ける。地域包括支援センターや介護施設、金融機関などで生前対策や家族信託に関するセミナーを開催している。

柴崎貴子
税理士・社会保険労務士。柴崎会計事務所代表。明治大学政治経済学部卒業。「幸せな相続」ができるよう、お客様には生前贈与対策の提案に努めている。練馬区にて相続関連の相談業務も行う。小中学校で講師として租税教育の指導も行っている。

中山浩志
行政書士・社会福祉士。あおばサポート行政書士・社会福祉士事務所代表。中央大学法学部卒業。福祉法務の専門家として、家族に寄り添い、福祉に配慮した家族信託の設計を数多く手掛ける。地域包括支援センターや福祉施設での講演を通じ家族信託の普及に努めている。信託総合研究所(信託総研)代表。

[内容]
「家族信託」とは、ある目的を達成するために、財産の管理や処分を家族に託するしくみです。
 近年、相続対策としてこの家族信託が注目されています。なぜなら、遺言や成年後見制度では不可能なことも、家族信託なら可能になるからです。
 たとえば財産の継承先の複数指定や、「遺留分」への対策、事業の継承、相続後の資産の運用などもスムーズにできます。
 なんの準備もなく資産を希望通りに動かすことは困難ですが、本書があれば、手続きの流れが図で理解・実践できます。また数多くの事例やケーススタディも掲載しているので、一歩踏み出す際の参考になるでしょう。

[目次]
第1章 あなたの悩みは家族信託で解決できる
第2章 基礎からわかる家族信託の仕組み
第3章 家族信託の税金と相続対策
第4章 家族信託の進め方 ―スタートから終了まで―
第5章 家族信託に関するQ&A