彩図社(さいずしゃ)は、読者の好奇心を本にする出版社です。(ツイッターで新刊情報やイベント情報を発信しています

書籍情報

Googleの入社試験にも出題された「知識のいらない」パズル

多角的思考力を鍛える55の論理パズル

北村 良子著 

キタムラ リョウコ 

本物の思考力が楽しく身につく!

ISBN978-4-8013-0445-1 C0034 176頁

発売:2020-09-25 判形:4-6 1刷

本体1200円+税(税込1320円)在庫あり

(在庫は2020/12/04 15:46:31の状況です)
1918(y394)t0:k100:s581;j1524

多角的思考力を鍛える55の論理パズル

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
1978年生まれ。有限会社イーソフィア代表。パズル作家としてWEBで展開するイベントや、企業のキャンペーン、書籍や雑誌等に向けたパズルを作成している。著書は『論理的思考力を鍛える33の思考実験』『発想力を鍛える33の思考実験』(彩図社)、『パズル作家が明かす 60歳からの脳にいいパズルはどっち?』(コスモ21)、『おうちで楽しく! でんしゃの学習ブック  7さいまでのひらがな・カタカナ・数字の練習』(メイツ出版)他。
運営サイトはIQ脳.net(http://iqno.net/)、老年若脳(http://magald.com/)等。

[内容]
【問題】5件のデータを入力するのに、5人で5分かかります。
100分で100件のデータを入力するには何人必要ですか?
(答えはP30へ)

***

論理パズルとは、なぞなぞや知識を問うクイズなどと違って、論理的に考えることで確実に答えが出せるものです。中には有名企業の入社試験に出題されたというパズルもあります。Googleやマイクロソフト、BMWなど、誰でも知っている企業が、入社試験に論理パズルを採用したのです。
論理パズルを解くには、辻褄が合うように思考を展開する論理的思考力や、ピースをうまく組み合わせる発想力、短時間で答えにたどり着く瞬発力や判断力、さらには問題を解く過程を説明できる言語化能力も不可欠です。
本書に収録されている論理パズルは、すぐわかる問題もあれば、時間をかけないと解けない問題もあります。まずは身構えず、楽しみながら解いてみてください。

[目次]
第1章 初級編
第2章 中級編
第3章 上級編
第4章 超上級編