彩図社(さいずしゃ)は、読者の好奇心を本にする出版社です。(ツイッターで新刊情報やイベント情報を発信しています

書籍情報

江戸の街並みや日常がイラストでよみがえる!

イラストでよくわかる 江戸時代の本

ミニマル著/BLOCKBUSTER著 

ミニマル/ブロックバスター 

政務からペット事情まで江戸の暮らしを大解剖

ISBN978-4-8013-0471-0 C0021 128頁

発売:2020-08-25 判形:4-6 1刷

本体909円+税(税込1000円)在庫あり

(在庫は2020/10/29 10:11:31の状況です)
3168(y279)t0:k0:s2562;j2889

イラストでよくわかる 江戸時代の本

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
◎ミニマル
「食」「カルチャー」から「マナー」「教育」まで、さまざまなテーマのコンテンツ制作を行っている編集プロダクション。丸茂アンテナ、萩原あとり、森美和子、瀧澤麻里絵が編集・執筆を担当。

◎BLOCKBUSTER(ブロックバスター)
デザイナー、イラストレーター、ライター、フォトグラファーなどで構成されたクリエイターチーム。書籍や雑誌記事、ウェブコンテンツの制作を手がけている。後藤亮平がイラストを担当。

[内容]
1600年、「天下分け目の戦い」といわれる関ヶ原の戦いで、石田三成の軍勢を破った徳川家康。征夷大将軍に任命されると、その後約260年もの長きにわたる幕府を江戸に開きました。
それまで関東の一田舎に過ぎなかった江戸は、現在の東京にもわずかにその面影を残す城郭都市として大きく変貌を遂げていきます。そして、世界有数の「百万人都市」へ。
こうして日本各地から人が集結した将軍のお膝元・江戸城下には、娯楽や文化が花開きます。
本書では、江戸の生活がより詳細にイメージできるよう、政治体制や社会制度に始まり、庶民の娯楽や食文化までを網羅して紹介しています。
約260年という長い時間の中で醸成された奥深い江戸文化の一端を、そして現代の我々にも通じる人々の想いや価値観を感じていただければ幸いです。

[目次]
第1章 江戸時代ってどんな時代?
第2章 江戸時代の政務事情
第3章 江戸の人々の暮らし
第4章 江戸時代の娯楽