彩図社(さいずしゃ)は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

令和の奇人、笑劇の一代記!

風俗に4500万円使った
史上最強の風俗バカ

ヒクソン☆高田著 

ヒクソン タカダ 

風俗に人生のすべてを捧げた

ISBN978-4-8013-0494-9 C0195 208頁

発売:2020-12-15 判形:文庫 1刷

税込730円(本体664円+税)在庫あり

(在庫は2021/05/14 11:48:31の状況です)
3273(y380)t0:k0:s2853;h2893

風俗に4500万円使った<br> 史上最強の風俗バカ

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
ヒクソン☆高田(ひくそん・たかだ)
1971年生まれ、東京都北区出身。昼はキャリア30年を誇る和菓子職人。夜はキャリア25年を誇る風俗バカ。25歳でヘルスとフードルにハマり、これまでに4500万円の大金を風俗につぎ込む。

[内容]
東京の風俗界には、ひとりの奇人がいる。
自称〝カリスマ風俗客〟、ヒクソン☆高田、その人である。
粘膜接触を頑なまでに拒絶し、徹底的なまでの「手」によるサービスへのこだわる。男女交際や金のかかる趣味など、風俗通いの妨げとなる一切のものを人生から排除する生き様……。25歳でフードルを知り、そこから風俗に通い詰めること25年。これまでに費やした風俗代は、4500万円にもなる。
なぜ、ヒクソン☆高田は25年もの間、風俗に通い続けるのか。
そして、なぜ都内にマンションが買えるほどの金額を、惜しみなく風俗へとつぎ込んできたのか。
令和の奇人が風俗の魅力と魔力を余すところなく語る。すべての風俗ファンに読んでいただきたい一冊!!