彩図社(さいずしゃ)は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

「怪談奇談お持ちの方、初見料はいりません」

虚実医霊
除霊整体師 禁忌のカルテ

千国礼拓著 

センゴクアヤタ 

元 除霊整体師が紡ぎだす怪異アンソロジー

ISBN978-4-8013-0545-8 C0095 256頁

発売:2021-07-21 判形:4-6 1刷

税込1430円(本体1300円+税)在庫あり

(在庫は2021/09/22 09:11:30の状況です)
1114(y362)t0:k0:s546;h752

虚実医霊<br><span style='font-size:9pt;color:#666;'>除霊整体師 禁忌のカルテ</span>

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]

作家・小説家。1969年埼玉県生まれ。整体学校卒業ののち、気功整体師のもとで除霊整体を学び療術院を経営。引退後はフリーのシナリオライターとして、ゲームを中心に活躍。ホラー書籍『虚実医霊 ~除霊整体師 禁忌のカルテ~』にてデビュー。

[内容]

「怪談奇談お持ちの方、初見料はいりません」

珍妙な看板を掲げた除霊整体師のもとには、様々な霊障を抱えた患者がひっきりなしにやってくる。毎晩夢の中に現れる男性、住宅街にひっそりと佇む首吊り屋敷、女子大生に忍び寄るバラバラ死体の亡霊……。
生命力の象徴である“えねいと”を巧みに操り霊障を取り除いていく整体師だったが、ある患者から「聞くだけで人体に障る」と言われる怪談を聞かされてしまい……。

除霊整体師として実際に働いた経験を持ち、現在はシナリオライターとして活躍する著者が実話に基づいて書き下ろした怪異譚アンソロジー。