彩図社(さいずしゃ)は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

名作が教えてくれる人間関係の極意

「鬼滅の刃」に学ぶ 強い心のつくり方

石堂 孝英著 

イシドウ コウエイ 

性格タイプ別に詳しく解説! あなたは誰タイプ?

ISBN978-4-8013-0567-0 C0095 224頁

発売:2021-10-25 判形:4-6 1刷

税込1430円(本体1300円+税)在庫あり

(在庫は2021/12/02 13:09:31の状況です)


501(y225)t0:k0:s196;j276;(c1830;o1830)

「鬼滅の刃」に学ぶ 強い心のつくり方

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
博士(教育学:心理学分野)、公認心理師、臨床心理士、一級交流分析士。
高校の教育現場に30年以上携わりながら、生徒、親、時には地域の人に対して悩み解決のためのカウンセリングを行う。単に理論だけをかざすことなく、現場で聞いた声にもとづいた適切なアドバイスを行うことを心掛ける。
また、得度を受けた禅僧でもあり、禅を組みながら深遠な無意識の世界を毎日探索し、人の生き方を常に探求している学徒である。

[内容]
心理学の研究をしている私にとって、『鬼滅の刃』のメインキャラクターである炭治郎、伊之助、善逸の3人のキャラクター造形には目を見張るものがありました。この3人だけで、対人関係のストレスの対処方法、自分の内側から湧き起こってくる自暴自棄の思いに勝つための「心の操作」の方法を全て網羅しているのです。

心理学の一分野である「交流分析」では、ストレスなどから自分の心を守るために、
「努力せよ」「他人を喜ばせよ」「急げ」「完全であれ」「強くあれ」
という5つの「心の盾(シールド)」を持つと説きます。
炭治郎、善逸、伊之助らは、この5つの心の盾を3人で分けるようにそれぞれ持ち合わせています。
自らをストレスから守りながら、他者とどのように向き合うのか。私は、この点を分析して、『鬼滅の刃』の読者に伝えたいと考えました。
メインキャラクターの3人以外にも、『鬼滅の刃』にはストレスに打ち勝ち、対人関係に役立つ「強さ」を持つキャラクターがいます。彼らの対人関係の心理も分析しているので、きっと多くの方のお役に立てるはずです。
本書が多くの人の手にいきわたり、人間関係を解決する座右の書となることを願っています。

[目次]
第1章 上手な人間関係のヒントになる「心の盾」と「破滅の爆弾」
第2章 炭治郎、伊之助、善逸に学ぶ 強い心のつくり方
第3章 鬼殺隊の柱に学ぶ 人を惹きつける心のつくり方
第4章 鬼に学ぶ 心を破滅から守る方法