彩図社(さいずしゃ)は、読者の好奇心を本にする出版社です。お知らせ

書籍情報

壮絶な闘病体験を綴ったノンフィクション

摂食障害モデル

関 あいか著 

セキ アイカ 

太るのが怖くて、何も食べられなくなった――。

ISBN978-4-8013-0680-6 C0095 224頁

発売:2023-09-25 判形:4-6 1刷

税込1540円(本体1400円+税)在庫あり

(在庫状態は2024/06/14 09:28:30の状況です)


1279(y274)t0:k0:s973;j1005;(c3000;o3000)

摂食障害モデル

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[内容]
ママね、あなたが生まれたとき真っ先に先生に確認したの。「この子、本当に女の子ですか?」って――。

私は、可愛くない。
小さい頃から、ママにはずっとそう言われて育てられてきた。それでもなんとかママに喜んでもらいたくて、中学生モデルのオーディションを受けた。整形手術をして、無理なダイエットを続けたら、仕事がもらえるようになった。可愛くない自分でも、痩せていれば少しは価値があるんだと思った。
その日から私は、食べることが怖くなった。

この本は、私がずっと苦しめられてきた摂食障害・過食嘔吐と、そこに至るまでの経緯を書いたものだ。
この病気がどれだけ危険で根深いものなのか、同じ悩みを抱えるあなたに届けば嬉しい。

[目次]
01.白いご飯と私の家族
02.芸能生活とコンビニのおにぎり
03.お酒とタバコと高校生活
04.吐きダコと200錠の下剤
05.チキンナゲットと病院食


[著者略歴]
1996年、埼玉県川口市生まれ。
中学在学時にオーディションに合格し、モデルとして活躍する。体型を維持するために過度なダイエットを続けた結果、摂食障害を発症。タレント活動やラウンジでの勤務をこなしながら、闘病生活を続ける。2020年には数カ月にわたる入院生活を経験した。