彩図社(さいずしゃ)は、読者の好奇心を本にする出版社です。お知らせ

書籍情報

コロナ禍以降の最新夜遊び事情から,コアな観光地情報まで

最新版 沖縄 裏の歩き方

神里 純平著 

カミザト ジュンペイ 

ガイドブックに載っていないディープな沖縄をご案内

ISBN978-4-8013-0689-9 C0026 240頁

発売:2023-10-25 判形:4-6 1刷

税込1760円(本体1600円+税)在庫あり

(在庫は2024/02/26 09:16:29の状況です)


1150(y250)t0:k0:s880;j900;(c1465;o1526)

最新版 沖縄 裏の歩き方

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[内容]
一部の県民のみぞ知るディープな沖縄情報を満載した『沖縄 裏の歩き方』。
その最新版が、旧版から6年の時を経て登場! コロナ禍を経てガラッと変化した繁華街事情や、沖縄裏社会と海外マフィアとの関係、穴場観光スポットなど、最新の情報をふんだんに掲載。ガイドブックには載っていない沖縄の裏の魅力が盛りだくさんの一冊。

[目次]
第1章 沖縄 夜の歩き方
第2章 沖縄アンダーグラウンド
第3章 沖縄の特殊な事情
第4章 沖縄B級ガイド


[著者略歴]
神里純平(かみざと・じゅんぺい)
1979年8月、沖縄県生まれ。沖縄育ち。那覇市在住。
10代のはじめからグレはじめ、20代の半ばまで引きずる。しかし、紆余曲折を経て一念発起し法人を立ち上げる。その後、東京都内にも活動の幅を広げて現在にいたる。
座右の銘は、「人生一生雑巾がけ」。著書に『ガイドブックには載っていない 本当は怖い沖縄の話』(小社刊)がある。